愛場美和の輝きトーク

日々いろいろなことを書いています。

祖父の遺言



私は父方の祖父を知らない。

私が産まれる前に亡くなっていたので
写真のみだけど顔をほとんど覚えてない。

だけど、祖父が言っていた言葉を

亡き父が言っていたので覚えている。

それは、

 

「受験で受かったからと喜ぶな。

落ちたからと言って悲しむな。

人生は分からない」

 

というもの。
祖父は受験に通り、友達は落ちたが、
その友達の方が出世したらしい。
祖父は植物学者だった。

その言葉は今でも私の「座右の銘
どんな時も「いい気にならずに」
どんな時も一喜一憂せずに
いたいと思っています。

そう「人生」は分からない。