愛場美和の輝きトーク

日々いろいろなことを書いています。

昨日 見えたもの



私は色々なビジョンが急に見えたりするのですが、
昨夜は寝る前に

急に、

5歳ぐらいの男の子が昔の着物を着て

急に現れた。(後ろ姿)

その子が「生きたかった」と言うのです。

そして、

お殿様らしき着物を着た人が手を繋いでいる。

後ろ姿同士で、殿様の右手と幼子の左手。

お殿様は、「島津斉彬

子は早くなくなった感じがします。
島津斉彬公がたいそう可愛がっていた感じがする。

そこで、サイトで、
そんなお子がいるのか調べて見た。

島津斉彬の子孫・家系図や娘の篤姫について!何をした人なのか解説! | 歴史専門サイト「レキシル」

 

長男「菊三郎」から、六男「鉄丸」まで、早く亡くなった様だ。

男の子が6人もいて、、みんな 早くに亡くなった様です。

その想いなのか
凄い生きたかった想いが
ここまでやってきました。

今の西洋医学では

決して、死ぬこともなかったと思います。

その手をしっかり握っている親子の姿は

とても生々しいです。

今もあの世でも一緒なのが分かります。

 

また、連絡して来るかは不明ですが、

とにかく忘れる前に

ここに書き留めておきます。

 何か、訴えているのかもしれません。。。